産後太りで背中にぜい肉がついてしまった

私がダイエットしたいと思ったきっかけは、2人目の子どもを出産してから1年ほどした頃のこと、お風呂に入る前に服を脱いだ後に、自分の後ろ姿を合わせ鏡で見たことです。

 

1人目の産後は母乳をあげているとどんどん痩せていたのですが、2人目のときは体重が思ったように減らず、なかなか痩せないな…とは思っていたのですが、鏡でまじまじと自分の姿を見て、こんなに醜いとは…と大きなショックを受けました。

 

特に背中にデーンと肉がついていて、すっかり「貫禄のあるオバチャンの背中」という感じでした。

 

それを見て、「ここまでぜい肉がついてしまっていたとは…。

 

なんとか頑張ってダイエットして、すっきりした背中になりたい!」と強く思いました。

手軽に背中のトレーニングができる

私が選んだダイエットグッズは「エクササイズ用チューブ」です。

 

背中痩せをしたいと思ってネットで色々と調べていたところたまたま見つけたのですが、一目見て「これだ!」と思いました。

 

背中痩せというのは普通の運動ではなかなか難しい、かといってジムに通ったりするのも赤ちゃんがいるし無理だなぁ…と思っていたのですが、チューブを使えば自宅でも手軽に背中に負荷をかけるトレーニングができると思いました。

 

また、お値段も1,000円程度と買いやすく、かつコンパクトなどで収納場所にも困らないのも良い!と思いました(ダイエットグッズには場所を取るものが多いですし…)。

 

また、持ち運びも楽なので自宅の中でもリビングで、寝室でなど好きな場所でできるというのも良かったです。

背中が引き締まりました

実際にチューブを買ってみて、特に気になる背中のトレーニングを中心に行いました。

 

私が特に行ったのは、チューブを両手でやや短めに持って頭の上に伸ばし、そのままチューブをひっぱりながら肘を曲げ、頭の後ろ側にゆっくり下ろしていくというエクササイズです。

 

シンプルですが、背中のぜい肉をギューっと寄せることで背中痩せに効果があるような感じがしています。

 

現在チューブを購入して数年経ちますが、背中がかなり引き締まってきたと思います。

 

食事の内容にも気をつけたのも良かったのでしょう。

 

ちなみに、頑張りすぎると続かないので(これはどんなダイエットにも言えることですが)、無理のない範囲で地道に続けたのが効果のでた理由だと思っています。